FC2ブログ

「被災地支援」私達にも何かできない?と思った仲間が集まって、福島の子供達を逗子葉山のお家に招く「夏休みホームステイ」という小さな小さな活動をしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたのお話・湘南 3月17日(土) 「原子力発電と放射能〜あれから7年〜」

湘南地域在住の有志で立ち上げた「あしたのお話・湘南」の講演会のお知らせです。

東日本大震災による原発事故から7年。
あらためて私たちが置かれている「いま」を理解し「あした」をどう生きるのかを一緒に考えるお話し会したいと思っています。

今回はその第1話。
福島第一原発事故後も原発問題に正しく向き合うための提案・メッセージを発し続けている小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教授)と、福島第一原子力発電所の事故について取材し続けている夫婦コンビ、おしどりマコ&ケンさんに来ていただきます。
3部構成の長い時間の講演会です。
家族・友人間で1枚のチケットをバトンタッチして交替で1枚1席として使っていただいても構いません。
聞いたお話し、感じたことを後にシェアしてもらえたらと願っております。

イベント詳細
あしたのお話・湘南 第1話 原子力発電と放射能
https://www.facebook.com/events/509986876038511/

1.日時 平成30年3月17日(土曜日)14時30分~21時
2.場所 逗子文化プラザ・さざなみホール(約150人収容)
3.内容 あしたのお話・湘南 第1回お話会 「原子力発電と放射能~あれから7年」

話し手:小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教)、おしどりマコ&ケンさん(夫婦コンビ)
タイムスケジュール 
◎14:00 開場 
◎1部14:30~16:30  小出裕章さんのお話 ◎10分間休憩
◎2部16:40~18:40  おしどりマコ&ケンさんのお話  ◎30分間休憩 書籍など販売
◎3部19:10~21:00 小出裕章氏とおしどりマコ&ケンさんを囲み「もっと聞きたいお茶会」タイム 

4.入場料・前売り1,000円一般/500円学生・当日1,300円/650円 *中学生以下無料 

5.前売り取扱い(1/11現在)※チケットは残り少なくなっております。
・逗子文化プラザホール(046-870-6622)・陰陽洞(逗子/046-873-7137)・ビーチマフィン(逗子/046-872-5204・ソンべカフェ(鎌倉/0467-61-2055)・たらば書房(鎌倉/0467-22-2492)・島森書店(鎌倉/0467-22-0266)・ファイブビーンズ(葉山/046-876-1269)

6.問合わせ/予約  あしたのお話・湘南/090-6546-1385 (佐藤 ) ash.shonan@gmail.com

後援:◎逗子市 ◎葉山町

◉このお話会をするにあたり、逗子市と葉山町の防災安全課に放射能対策について取材しました。
そのご報告も当日行います。(取材内容は安定ヨウ素の備蓄、また使用方法についてなど)

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://b3project.blog.fc2.com/tb.php/205-a0e07434
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。