FC2ブログ

「被災地支援」私達にも何かできない?と思った仲間が集まって、福島の子供達を逗子葉山のお家に招く「夏休みホームステイ」という小さな小さな活動をしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の旅

7月15日土曜日、福島に行ってきました。
心強い仲間7人共に早朝3時に葉山を出発。
車を快く出してくれた黒田家、そして長距離を運転してくれたぴよこちゃん、ありがとう。

宮城県大河原町の「てと市」「みんなの放射線測定室」での出会い、福島県川俣町のみなさん、本当にありがとうございました。
若いママたちがこの場所で必死に子育てされている生の声、厳しい現実に、あー、全然終わってないと実感する。
行政との関わり、福島のコミュニティ社会の難しさも教えていただきました。
ここに来てよかった。今はどうしたらいいのか整理がつかないけど、ちゃんと持ち帰ります。

それから、大河原町で合流してくださった冨田さん(鎌倉と福島県国見町とに在住)とアキちゃん(犬)もありがとうございます。
シャモの親子丼、美味しかった!

帰路は山木屋地区〜飯舘村〜南相馬〜浪江〜常磐道を通って帰ってきました。山木屋地区には帰村する子供達のための小中学校が建築中でしたが、黒い袋(フレコンバッグ)が敷き詰められているのを見ると厳しい現実が突き刺さります。
南相馬市の海岸線には防波堤が建設中。この海岸線を南にたどれば福島第一原発。夕方でお天気も悪く、暗くて不気味で、心も身体もざわざわしました。
ぴ インスタ

8月4日(金)、逗子の黒門カルチャーくらぶで報告会します。

(あやみ)

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://b3project.blog.fc2.com/tb.php/203-f467c8e6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。