FC2ブログ

「被災地支援」私達にも何かできない?と思った仲間が集まって、福島の子供達を逗子葉山のお家に招く「夏休みホームステイ」という小さな小さな活動をしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーサン友の会 ~新米を囲んで「食」について話そう~

葉山の森山神社そばの一色会館で、ビーサン友の会を開きました。

いらして下さったみなさま、ありがとうございました。
楽しかったし美味しかったですね~。

今回は宮城県丸森町の新米を🍙にしていただきながら、「食」について話そうという会。
と言っても小難しい話は抜きで、子供達は走り回り、大人はお久しぶり~!とお喋りに花を咲かせ、
みなさんが持ち寄って下さった美味しい食事をいただきながら楽しい時を過ごしました。

ビーサンがご用意したのは🍙とお味噌汁😋

お味噌汁の野菜はホストファミリーでお世話になっている伊藤リッキーの農園のお野菜で作りましたよ。
さつま芋、紫芋、大根、人参、えび芋、紅芯大根
慣れない一色会館のお台所で、あれやこれやと言いながら準備しました。
浮いているのは松山あげ
貴重なえび芋は一人一切れね
中華味の味噌スープもご用意

あれ~、包丁が切れない~!とか、火元が足りないわね~とか(^_^;)
でも、ビーサンの食事班は素晴らしいんです。
臨機応変に対応です。
そして、リッキーのみずみずしいお野菜を味噌汁に入れてしまうのももったいないねと、
紅芯大根はサラダに変身。これがまた美味。


持ち寄って下さった一品も愛がいっぱい。
お肌がツルツルになる甘酒デザートに、キエーロから生まれた南瓜で作ったパンプキンケーキに
おばあちゃんから教わった懐かしい味のお芋のお菓子。などなど
あれ〜、またまた写真を撮るのを忘れてしまいました。ごめんなさい。

食事が一段落したら、
森と畑の学校のリッキーのお話と
首都大学 都市環境学部の吉田先生のお話伺いました。

そのレポートはおりいぶさんにバトンタッチ
続く。

(あやみ)




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://b3project.blog.fc2.com/tb.php/172-463252f6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。