FC2ブログ

「被災地支援」私達にも何かできない?と思った仲間が集まって、福島の子供達を逗子葉山のお家に招く「夏休みホームステイ」という小さな小さな活動をしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェルカムパーティー≪一品持ち寄り編≫

東京では35度以上の猛暑日が連続7日目になりましたが、
なんとなく逗子葉山では33度どまり、
と緑がたくさんあるせいでしょうか。


さて、先日アップした≪ウェルカムパーティー≫では
一品持ち寄りボランティアもお願いしていました。
私たち食事班だけでは午前中の2時間で60人分の食事を
用意するのが難しいことが理由の一つでですが、
小さな関わりをできるだけたくさん作りたいという思いからでもあります。

被災地支援を何かやりたいと思っている方は実はたくさんいらっしゃいます。
私もそのうちの一人でした。
ホストファミリーは家庭内の様々な条件がクリアできないとなかなかやれませんが
ちょっとお料理を手伝うならってね。

今年は、たいがいの子どもが好きで食べやすい唐揚げかお肉料理と、
食後のデザート、海苔巻き用の酢飯、ひじきサラダの作製を手分けしてお願いしました。



唐揚げお肉料理隊
テーブルマナー研究家で豆腐マイスターの料理人 みどりさん
前粟蔵淳子さん
やまねこさん
食事班もしてくれた高橋祐子さん
同じくの自家製酵母パンTette. さん


酢飯隊
食事班もしてくれた高橋祐子さん
唐揚げと一緒にこちらも用意してくれた前粟蔵淳子さん
上保宏美さん
海苔巻き名人の食事班 黒田眞美子さん


デザート隊
engawa cafe & spaceの宮内さん
あとりえ・うりまがみ さん
あたくし


その他
食事班の井出純子さんと酢飯の上保宏美さんにひじきサラダも作って来てもらいました。
時津さんによく冷えた巨大なスイカをいただきました。


ウェルカムパーティーではホストファミリーも福島の子供たちも初めて会いとても緊張しています。
その時に美味しい食事をいただいて一気になごみます。
みなさん、ほんとにどうもありがとうございました。
皆さんの協力なしにはビーサンは成り立ちません。
感謝の一言です。



1S3A0667.jpg


(ぴよこ)

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://b3project.blog.fc2.com/tb.php/148-24cf0c28
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。