FC2ブログ

「被災地支援」私達にも何かできない?と思った仲間が集まって、福島の子供達を逗子葉山のお家に招く「夏休みホームステイ」という小さな小さな活動をしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 明けましておめでとうございます

2015年、本年もどうぞ宜しくお願いします。

新年を兵庫の実家で過ごしてきました。
子どもが成長するにつれ、ゆっくりと帰省できなくなりお正月に帰省するのは3年ぶりです。
両親、弟家族と共に過ごす賑やかなお正月はやっぱりいい。
娘たちもいとこ同士で盛り上がっていました。

私の父は昭和10年生れ。えーっといくつになるんだろう ^^;
この家で生まれ育ち、ここの全てと一緒に呼吸している父。
元旦、両親はお家の中の神さんや裏庭のお稲荷さんに御神酒を供え、安泰を祈願。
そんな姿は私を平穏な気持ちにさせてくれます。

何度か逗子にも遊びに来てくれている父ですが
いつもそわそわして、落ち着かない様子で早く家に帰りたそうです。
まだまだ元気に仕事もしている父ですが、やっぱり痩せたかな〜。

と、ちょっと個人的なことを。
(あやみ)


震災からもうすぐ4年ですね。
皆さんどんな新年を迎えられたのでしょうか?

ビーサン・プロジェクトは原発の事故の影響で外で自由に遊べなくなった子どもたちを逗子葉山に呼び
のびのびと外遊びをしてもらいたいと活動をスタートしました。
小さな活動ですが、みなさんと共にここまで歩んできました。

大事なことは忘れないこと。
関心を寄せること。

今年はもっともっとお互いが知れる活動に繋げていきたいと考えています。

どうぞ宜しくお願いします。

ビーサン・プロジェクト代表 小橋綾美





スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://b3project.blog.fc2.com/tb.php/101-b9064c5c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。